1.今までの学手法は成功者の体験談からすべての人に通用しない。まず脳の仕組みに応じてやる。
①効果が在るのは交があるのはテストとインタ-バルでまとめ、線引き、キ-ワ-ドはノ-

2.楽な学習はない。楽な効果は求められない。困難な学習ほど効果が高い。

3.正しい暗記術。繰り返しが大事。一発ででは覚えられない。時間をかけない。思い出すのに時間がかかるようではすぐ答えを見る。確実に覚えようとしない。最初は短い時間でいいので何回も見ること。

4.書いて覚えようとしない。漢字、英単語だったら書いて覚える。書くものと書かなくてもいい物を分ける。書かなくてもいい物は何回も見る。

5.環境に変化 スケジュ-ルを立てる。静かなところ。決まった時間。静かな環境で勉強するよりもBGMがあった方がいい。背景情報が違う方がいい。一気に勉強するよりも分散する方がいい。一度学習したところを間隔を開けて繰り返す。自己テスト法で知識を整理する。事前テストもやってみる。

6.学習効果低い・・繰り返し読む!良くない。2回読むと読んだだけ。ノ-トに書き写すだけはダメ。何についていっているのか。何がどこが大事なのかといっているのかが大事。ただ下線を引くのはダメ。

科学的に効果が高い・・・アクティブリコ-ル 文章を読んで覚えている内容を書き出す。思い出す練習

投稿者 7587_ahtyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA