LPを作るのは大変に骨が折れます。訪問者の注目を引かないと意味がありません。

LPとは、「ランディングページ(Landing Page)」の略で、直訳すると「(訪問者が)初めに着地するページ」のことを指します。

ユーザーが最初に閲覧するWebページ全般を意味します1。一方、狭義の意味では、申し込みや問い合わせなどのアクションを誘導するために、商品・サービスの紹介を1ページほどでまとめたWebページのことを指します。

カラフル(Colorful)は3分でランディングページを作成する

>>LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」上位版<<

 

LPはサイトを訪問したユーザーに「購入」「お問い合わせ」「資料請求」などの行動をしてもらうために作成され、そのため、LPは縦長の1ページで商品・サービスの紹介を完結させ、ユーザーの離脱を防ぐデザインが特徴です1。また、目を引くカラー・デザインにする場合も多く、特に注文や資料請求などのボタンは大きくして、ユーザーに行動を訴求するデザインになっています

ただし、LPには一部制限もあります。例えば、SEO(検索エンジン最適化)が弱い傾向にあり、単独での集客力が低いというデメリットがあります。そのため、LPはコンバージョンに特化したページと割り切り、集客はWeb広告などで行うことが一般的です。

「カラフル(Colorful)」は、ランディングページを作成するためのすぐれたテンプレートパックです。

このテンプレートは初心者でも使いこなせるように設計されており、現役のWebデザイナーがその使い方を詳しく解説しています。

「カラフルAIライター」という特化したツールも提供されており、これによりLPの文章を自動生成することが可能です。

このテンプレートを使用すると、メルマガ登録LP、セールスレター、セミナー集客LP、コンテンツ販売LP、ダウンセル・アップセルLP、商品紹介LPなど、様々な種類のLPを作成することができます。

>>LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」上位版<<

投稿者 7587_ahtyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA