今年の夏も暑かったがやっと稲刈りも終わり、田んぼもトラクタ-でひいて一段落のところライスセンタ-から連絡があり自家消費の米、家で食べる米を取りに行った。9袋。最も自分で耕作している田んぼは1反に満たない。人に任している。ライスセンタ-からの玄米を家の冷蔵庫を搬入する。これをやっているといつもイソップの「アリとキリギリス」の話を思い出す。夏の暑い間、キリギリスは楽しく過ごしている。忙しく働くアリを見て何でそんなに働くんだとバカにしている。寒い冬がやってきてキリギリスは暖かい部屋で過ごしているアリみて後悔する。もっともキリギリスは冬にはもういない。セミの中でも大きいクマゼミはとても大きな声で鳴いている。神社なんかにいくと割れんばかりの鳴き声が聞こえる。セミは土の中で7~10年もいて地上で、木の上で過ごすのは1週間程度であるらしい。セミよ、思いっきり鳴けばいい。 

投稿者 7587_ahtyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA