畑に石灰の散布

農作業

夏の暑いときはトウモロコシを植えてあったのだがハクビシンか何か知らないけれどトウモロコシの実が食い荒らされてしまって収穫にはならなかった。夏の暑い時期には何を播いても植えても育たないのでしばらく放置してあったが、気候も涼しくなったのでこの前たがやして草取りをしたところに石灰を散布してやった。作物を植える前には土に雑菌が多いため殺菌の意味で石灰を散布します。この作業をして1週間ぐらいたったら肥料を散布。この場合はたい肥、牛糞でも鶏糞でもを散布。そして2週間後、作物の植え付けあるいは種まき。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

消石灰(ポリ袋) 10kg
価格:712円(税込、送料別) (2020/10/1時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました