掃除機の吸い込みが悪い。といってもこの掃除機は30年以上前のもの。蛇腹の部分が裂けていたのをビニ-ルテ-プを張って何とか使えるようにしていたのだけれどどうやら限界になったようだ。思い切って修理することにした。蛇腹の中に這わせている線が電源コ-ドになっているらしい。分解してみると被覆したコ-ドの先をはぎ取ってハンダ付けしてあるだけで単純な構造になっていた。裂けているホ-ス部分を切り取ってやる。早速、先のハンダ付けを溶かして新しくハンダ付けを試みる。極性を間違うと一瞬でショ-トするかもしれないので注意深く。 でもハンダがつかない。ハンダの種類が少し違うのかとも思う。それでも何とかハンダがくっつくようになった。各段に吸い込みがよくなった。

投稿者 7587_ahtyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA