新しいバッテリ-式のチェ-ンソ-を購入した。今までのは350mmの混合油タイプのもので力は出るが、ガイドバ-も大きくなかなかエンジンが、かからない場合もあったので作業効率を考えて考えた末に充電式のマキタのMUC002GRDX(青) 250mmを購入。ガイドバ-の長さや大きさでいくらかまよったものの結局、いま竹を切っていてもそのうち木も切るだろうし結構太い木も切る場合が出てくる。そうなると少し大きめのも必要だがあまり大きいと持ち運びに不便なのと重いと足場の悪いところでは危険。結局250mmのガイドバ-でバッテリ-2個、充電器付きで6万近くしたがこれに決めた。実際に充電式のチェ-ンソ-を使ってみると燃料式のものに比べて音は静かで結構、力も強い。たくさん木を切れば2時間程度でバッテリ-は切れるがもう一本予備のバッテリ-があるのでそこそこ持つようだ。充電式のものはスイッチのレバーを握ればすぐチェ-ンが回るし離せばすぐチェ-ンが止まることである。これがなんといってもいい。実際に掃除をしてみると掃除もやりやすいようだ。ガソリン式のものはエンジンを止めればエンジンをかけるたびに起動用のロープをひいてエンジンをかけなければならないので細かい作業では使いにくい。もっとも比較的大きな木を切る場合にはバッテリ-タイプのものよりガソリンタイプのものの方が力があるのでガソリンタイプのものの方がいい。

 

投稿者 7587_ahtyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA